HAYASHI-NO-KO

後立山 針ノ木・スバリ岳
    爺が岳南峰から

アメリカデイゴ(アメリカ梯梧)

2022-06-22 | 夏 赤・桃色系

最近ではイベントはやりで芝生広場は使えないことも多い。
イベント会場を広場でやるからそうなる。
普段は子どもたちの走り回れる大きな広場だし、適当に木陰もあった。
今は広場の北側にわずかに木陰が残されているに過ぎない。
その一本がこの樹。
今日も何組かがこの樹の周囲でシートを敷いていた。
花の頃にはスズメバチが飛来するのだけれど危険予告など一切ない。
























▲ 早くも果実 ▼



アメリカデイゴ(アメリカ梯梧)
マメ科デイゴ属 Erythrina crista-galli
マルバデイゴ(丸葉梯梧)Erythrina crista-galli 'Maruba-deigo'
アメリカデイゴの園芸種。
種小名の「crista-galli」は「ニワトリのトサカ、鶏冠」の意味、宜なるかな。
(2022.06.19 明石公園)

 
▲ マルバデイゴの葉は丸い、アメリカデイゴの葉はやや細長い。▲

▲ サンゴシトウの葉は、ヒシバデイゴの別名通り、菱葉。▲
--------------------------------------------------------------
マルバデイゴ2021  ヒシバデイゴ2020 須磨の「アメリカデイゴ」2015 明石公園のアメリカデイゴ2022



コメントを投稿