HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

ガマ(蒲) ヒメガマ(姫蒲)

2021-07-22 | 茶色系

もうこの場所で子どもたちが遊び回ることは出来なくなった。
これだけのガマやヒメガマが密集した状態では周囲を走りまわる程度しか出来ない。
少しだけ細い流れは枯れることも無いだろうから
湿潤な場所を好む雑草類は茂るに任されている。




▲ 左側がガマ、右側にヒメガマ この場所はその二つに占拠されている。▲







▲ 下のヒメガマと違ってガマの雄花序と雌花序の間には隙間は無い。▼

(2021.06.20 明石公園)












ガマ(蒲)ガマ科ガマ属 Typha latifolia
(2021.07.22 林崎町)

▼ 以下、ヒメガマ画像 ▼

▲ ヒメガマの穂、上が花粉を撒く雄花序、下が蒲になる雌花序。間に少しの隙間がある。▼





ヒメガマ(姫蒲)Typha domingensis(ホソバヒメガマ/Typha angustifolia)
コガマ(小蒲)Typha orientalis
(2021.06.20 明石公園)


▲ この場所のガマ(奥)とヒメガマ(手前)
--------------------------------------------------------------
ガマとヒメガマ コガマ ヒメガマ ガマ 須磨のガマ


コメント   この記事についてブログを書く
« モミジバスズカケノキ(紅葉... | トップ | オオイヌタデ(大犬蓼) »

コメントを投稿

茶色系」カテゴリの最新記事