HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

シャグマハギ(赤熊萩・シャグマツメクサ)

2021-06-03 | 春 赤・桃色系

撮った記憶は当然ない、そう思い込んでいた筈だ。
最初に明姫幹線沿いで撮った折にはムラサキツメクサの幼苗??
その後、ちと違うと思い直してやはりウサギノオと判定したのだが
その訂正の直後に「シャグマハギ」だとのコメントを頂いた。
ウサギノオを撮った折に仔細を調べる必要があったのを猛省した記憶が残る。

ムラサキツメクサの萼片には長い毛があり、その特徴がこのシャグマハギにも出ている。
















(2021.04.27 明石公園)

ハグマノキは、白熊の木、スモークツリーと呼ばれる木。
ウサギノオと間違えたこともあるこの草は
シャグマ、赤熊。





シャグマハギ(赤熊萩・シャグマツメクサ) マメ科シャジクソウ属 Trifolium arvense
ムラサキツメクサ(紫詰め草) マメ科シャジクソウ属 Trifolium pratense
ウサギノオ(兎の尾) イネ科ウサギノオ属 Lagurus ovatus
英名harestail grass

(2021.05.31 明石公園)

 
▲ ムラサキツメクサの芽ばえの頃 左が蕾部分の拡大、右が花序のすぐ下につく一対の葉。
萼片には長い毛が目立つ。その特徴がシャグマハギにも出ている。▲


▲ ムラサキツメクサ→ウサギノオ→シャグマハギ ▲
--------------------------------------------------------------
 ウサギノオ ムラサキツメクサ


コメント   この記事についてブログを書く
« ツツジ サツキ(皐月) | トップ | トキワツユクサ(常盤露草 ... »

コメントを投稿

春 赤・桃色系」カテゴリの最新記事