HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ハイビスカス

2021-09-20 | 【独り言】

沖縄・奄美では普通に咲いている花だろうけれど
もう何年も前から鉢植えはおろか、露地植えでも普通に見る花になった。
だから温室の花だったハイビスカスの名前に惹かれることも無くなった。
少し前まではフヨウも豪華な花だったのだけれど
それよりも豪華な大輪、アメリカフヨウが花壇に植えられているようになったし
タイタンビカスと名付けられた交配種も登場した。
豪華な花を咲かせて喜ぶ人たちにとっては少し広い庭が要るようになっている。

大きすぎてカメラに収まりきれない…などと
相変わらずの御託並べている人は、相変わらずの画像しか撮れない。












(2021.07.13 明石公園)



何と16年前の真夏に、大船温室で撮ったハイビスカス。
間違いなく名前は「オレンジフラミンゴ」、奇妙な姿だったから記憶していた。











(2021.08.04 明石公園・西新町)






(2021.08.10 新明町)






ハイビスカス
 アオイ科フヨウ属
亜熱帯性植物の園芸種の総称
(2021.09.19 藤江)
--------------------------------------------------------------
四年前、藤江で 須磨で 大船で 京都(ブッソウゲ ヒビスクス
フヨウ フヨウ・白 ヒトエスイフヨウ スイフヨウ モミジアオイ タイタンビカス
大船温室2-08 オレンジ・フラミンゴ


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ノカンゾウ(野萱草) | トップ | ハキダメギク(掃溜菊) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちがやねこ)
2021-07-15 11:08:22
HAYASHI-NO-KOさん、お早うございます。
黄色とピンクのグラデーションがとても綺麗なハイビスカスですね。私が子供の頃は、“熱帯の国原産の珍しい花”って感じだったんですが、まあ今はそこら辺で見るかな、と。(うちにもあるし)けど、やはり見ると、「夏が来たなぁ」なんですよね。ハイビスカス🌺(仏桑花ぶっそうげ、とも)は夏の季語でもありますしね。
当たり前に咲いてる。 (林の子)
2021-07-15 12:18:10
育てにくいから温室の花、それでも温室の花の幾つかは
普通に戸外で鉢植えになっているし、時には露地植えで栽培されていますね。
だから豪華な花が増えて、気持ちが大らかになる…などの声も随分増えました。
沖縄・奄美で普通の花が、どんどん増え始めている事で
楽しみが増えました…の声を耳にすると、それも時代ですねぇ~としか返答できなくなりました。
何年か経てば、いずれ戸外でバナナが実ることになるのでしょうね。

コメントを投稿

【独り言】」カテゴリの最新記事