HAYASHI-NO-KO

南アルプス悪沢岳(3141m)からの富士山

デンジソウ(田字草)

2018-09-09 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど

四つ葉のクローバー、そんな言い回しは嫌いだ。
シロツメクサの葉は三枚、だから四枚の葉を見つけて喜ぶ。
デンジソウは四枚、だから三枚を見つけたいと…そんな書き込みが上がっていた。
個人的に楽しむ分には良いのだろう。
このデンジソウがシダ植物だから…と、確かに図鑑にはそう書かれているのだけれど
何故なのかは自分で確かめるまでは自信も無い。

今日は高野さんを案内して、今年見つけた田んぼに出向いた。
彼は初めてのデンジソウに少し興奮したのだろうけれど
しっかりとご自身のフィールドワーク、植物標本用に幾つかの株を堀り上げた。
元より水田雑草、稲がまだ穂を垂れてはいないけれどいずれは除草されるのだから
雑草抜いて貰ってありがとう…だね、などと二人して笑い合っていた。

私はその標本にと抜かれた株に見つけた「胞子嚢果」をしっかりカメラに納めた。


▲ ここで初めて見つけたのは7月中頃だから、その頃よりは減っている。
その分、稲穂はずいぶん伸びてそろそろ穂が垂れ始めそうだ。▼



▲ このような場所が次々減っている…、農薬散布だけが原因?それ以前に田んぼがなくなっている。▼

























▲ 新しい葉も伸び始めている。▼



▲ 最初に採取した一塊、この中に「胞子嚢果」があった。▼

▲ 固い。素手では割れない固さだった。
カッターナイフがあれば切り裂いたかもしれない。▼










▲ 水田から抜き出した状態のまま撮ったから泥をかぶったように見える。▼









デンジソウ(田字草)
 デンジソウ科デンジソウ属 Marsilea quadriforia
(2018.09.09 林崎町)


▲ 何年か前に偶然見つけたデンジソウ、それからは毎年同じ場所に撮りに出掛けていた。
------------------------------------------------------------
この場所のデンジソウ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アメリカタカサブロウ(亜米... | トップ | マルバルコウソウ(丸葉縷紅草) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありましたね! (とんちゃん)
2018-09-10 07:26:16
これが胞子の入ったかたまりなんですか!
デンジソウを見るたびどこかにないかと一応は見てみるものの・・・
まだ出会いがないので今度は探してみたいです
そんなに固いかたまりなんですね
少し切り取って中身を見たい!
絶滅危惧種 (林の子)
2018-09-10 08:17:36
たまたまデンジソウの話になって、生育場所に同行を頼まれて昨日、雨の中出かけました。
拙宅から歩いて5分、依頼者の自宅からも15分程度の場所。
付近はほぼ一面の田んぼだった所ですが、ほぼ宅地に変わり、
今では電車線路は高架化されたので、残された田んぼだけにデンジソウが辛うじて残っているように感じる場所。
間違いなく農薬が使われていない時代には一面にデンジソウも広がっていた筈です。
ちょうど地下茎に胞子嚢果の出来る頃だったので
標本を作っている彼なので、掘り起こした一株からそれを見つけて撮りました。
水田雑草なので、安心して?掘り起こせます。
雨が降り続いているのでまた、天気の日に足を運びたいと思います。

コメントを投稿

草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど」カテゴリの最新記事