HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

コウテイダリア(テイオウダリア・皇帝)

2022-01-09 | 冬 赤・桃色系

大和三山ハイクで耳成山、昼餉の後に天香具山に登る。
と言っても、標高152メートル。
食べ過ぎ、騒ぎすぎの一行は山裾を北側から歩いた。
途中、道路からはかなり低い場所にコウテイダリア、こんな場所に……だったけれど。

 
▲ 天香具山の裾を半周した折りの里道に柿の木、コウテイダリア ▼
 
(2021.11.24 奈良・樫原 天香具山近く)

坤櫓から北に延びている石垣を見せる為に幾つもの樹が伐採された。
その場所に全く違和感しかないコウテイダリアが植えられている。












(2021.11.26 明石公園)








(2021.12.04 須磨離宮公園)

場違い、そう感じてしまう場所だからだ。
隠していた木々を伐採されてしまったからなんとなく居心地が悪くなった石垣。
見せるために伐られてしまった木々の悲鳴が残っていそうな場所にコウテイダリア。
この違和感を誰も感じないわけでは無いだろうけれど
盛んにシャッターを切っている。
石垣を背景にコウテイダリア、違和感が大きすぎるからと石垣側から撮っている。
そんなことまでして撮る花でも無い。




(2021.12.14 明石公園)














コウテイダリア(テイオウダリア・皇帝) 
キク科ダリア属 Dahlia imperialis
(2022.01.07 明石公園)
--------------------------------------------------------------
去年のコウテイダリア 各部 コウテイダリア 矮性種


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 山陽電車15 3050系-2 | トップ | ヘクソカズラ(屁糞蔓) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
晩秋を彩る大きなお花。 (こいも)
2021-12-02 16:00:27
林の子さん
コウテイダリアが青い空にそびえ立つ様は、やはりびっくりしますね。
大きなお花や背の高さにはホント。。。驚きますよね。
こいもは、これしか見たことがないのですが、
色々な種類があるのですね。

遅くなってしまったのですが、
「おじんハイク」の方で大和三山ハイク・・・とっても素敵なお山ですね。
見させていただきました。ありがとうございました。
大きすぎて。 (林の子)
2021-12-02 17:52:30
大きすぎて手に負えない……と今でも感じます。
花壇のダリアでさえ、大きすぎると思っているくらいですから。
巨大な花に相応しい?太い幹など、草花の域を超えていますね。
公園や植物園辺りだと広い空間があるのでのびのび育って良いのでしょうが
時折、庭先などな支柱をして咲かせていることも見るようになりましたから
後始末が大変だろうな、と感じたりします。
現役時代に足繁く通っていた大船で、このコウテイダリア(当時は帝王ダリアと呼んでいました)と並んで
ガリバーヒマワリ、或いはコウテイヒマワリと呼ばれているものが植えられていました。
https://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/db393112de97c101c81c9a75bf8143b9

コメントを投稿

冬 赤・桃色系」カテゴリの最新記事