HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ノハラナデシコ(野原撫子)

2021-07-10 | 春 赤・桃色系

ハマナデシコ(浜撫子)画像のページに、須磨で撮ったノハラナデシコ画像が一枚。
六甲山系の西端にある300程度の山を削って、大規模な開発が行われた。
その折の土砂を海までベルトコンベアで運び
運搬船で神戸沖に人工島を作ったのはもう何十年も昔。
そこに住む、幼稚園時代からの幼馴染みがゴボウの花を菜園から持ち帰って咲かせたことがある。
その花を撮った帰り、須磨離宮公園まで歩いた。
4年前の牛蒡の花と一緒に、歩いて下る途中ど見つけた一輪。

今日はセンダンの花を撮ろうと自転車走らせた折に明石川の左岸土手で見つけた。


▲ 長い萼筒の上に花が一つ。花数に比べて苞葉が目立つ。▼



▲ 伸び出しためしべの柱頭、少し顔を出したおしべの葯。▼





▲ 花弁には白い斑点があり、不規則に切れ込む。▼



▲ 萼筒を取り囲むように苞葉が目立つ。萼筒、苞葉ともに毛が多い。▼









▲ 目立つ苞葉は大小三組が萼筒を取り囲む。▼







▲ 茎はひょろりと長く伸びているが、茎葉は少ない。葉は茎を抱く。▼







▲ 茎はひょろりと長く伸びているが、茎葉は少ない。葉は茎を抱く。混生葉は花期にも残る。▼





(2021.05.29 明石川)

そろそろ果実、そう思って立ち寄った。
シナダレスズメガヤの細い葉に埋もれるように残っていた。












ノハラナデシコ(野原撫子) ナデシコ科ナデシコ属 Dianthus armeria
(2021.07.10 明石川)


▲ 何気なく撮った画像の一枚はノハラナデシコだった。▲
(2017.06.19 須磨・高倉台)
--------------------------------------------------------------
ハマナデシコ ゴボウ


コメント   この記事についてブログを書く
« ハマナデシコ(浜撫子) | トップ | イヌコモチナデシコ ミチバ... »

コメントを投稿

春 赤・桃色系」カテゴリの最新記事