HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳(赤岳)からの権現岳、南アルプス遠望

イタドリ(虎杖、痛取)

2018-11-03 | 秋 白色系

イタドリの果実、陽にかざすと種子が透けて見える。










(2018.11.01 森林植物園)

息子夫妻が孫を連れて3日滞在、その二日目に摩耶山。
穂高湖近くで少し休憩した折に幾つかの草花。
イタドリの雌花は既に果実。








(2018.09.26 摩耶天上寺近く)

イタドリは雌雄異株、異花。
雄花の花被片は5、花糸は8。
雌花の花被片は5、花柱3、柱頭は細かく裂ける。
おしべもあるが短い。

今日は雄花しか見えなかった。














イタドリ(虎杖、痛取)
 タデ科イタドリ属 Fallopia japonica
(2018.09.18 中八木


▲ イタドリの雌花、柱頭を残して子房部分が膨らんでいる。
-------------------------------------------------------------
イタドリの果実 イタドリ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アキノキリンソウ(秋の麒麟草) | トップ | イヌガヤ(犬榧) »

コメントを投稿

秋 白色系」カテゴリの最新記事