HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

アゲラタム・ホウストニアナム

2021-11-07 | 秋 青色系

ユーパトリウム(コノクリニウム)はもう綿毛。














▲ ユーパトリウムの葉と比べると幅広で大きい。▼

アゲラタム・ホウストニアナム
 キク科アゲラタム属 Ageratum houstonianum
和名カッコウアザミは、日本に最初に入ってきたAgeratum conyzoidesを指す。
現在では花が大きく、多花性のホウストニアナム種が多く栽培されている。
(2021.11.06 須磨離宮公園)

 
▲ ㊧ ユーパトリウム ㊨ アゲラタム いずれも青と白色がある。▲
--------------------------------------------------------------
アゲラタム ユーパトリウム 枯れ姿 
コノクリニウム(ユーパトリウム)・コエレスティヌム アゲラティナ・リグストリナ


コメント   この記事についてブログを書く
« アメリカハンゲショウ(亜米... | トップ | アキノノゲシ(秋の野芥子、... »

コメントを投稿

秋 青色系」カテゴリの最新記事