HAYASHI-NO-KO

唐松岳からの五竜岳

フラサバソウ(ツタバイヌノフグリ 蔦葉犬の陰嚢)

2021-01-23 | 冬 青色系

一番最初に花が咲くのはやはり日当たりの良い斜面。
剛ノ池の西北、東向きの斜面。
草刈りの手も廻らなくなって草丈の無いフラサバソウは埋もれてしまっている。


































(2021.01.18 明石公園)








フラサバソウ(ツタバイヌノフグリ 蔦葉犬の陰嚢)

オオバコ(←ゴマノハグサ)科クワガタソウ属 Veronica hederifolia
種小名hederifoliaは「蔦の葉」の意味
(2021.01.20 須磨離宮公園)


▲ 芽生え ▲
--------------------------------------------------------------
 フラサバソウ2020 20200108・芽生え 20200206 20200130 20200121 20200116 20200108 


コメント   この記事についてブログを書く
« ホソバヒイラギナンテン(細... | トップ | ヒメシャラ(姫沙羅) »

コメントを投稿

冬 青色系」カテゴリの最新記事