HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ヒメクグ(姫莎草)

2021-10-20 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など

キンエノコロが輝きはじめる頃には
同じ草はらでヒメクグは全体が茶色く変化して果実が出来はじめている。
それでも花期は長く、やっとしべが出始めたものも混じっている。
















(2021.09.23 船上)

確かに花期は長い。


















ヒメクグ(姫莎草)
 カヤツリグサ科ヒメクグ属
Cyperus brevifolius var. leiolepis(=Kyllinga brevifolia var. leiolepis)
(2021.10.20 新明町)


▲ 花の頃 ▲
----------------------------------------------------------------
ヒメクグ 花の頃 果実の頃 タマガヤツリ


コメント   この記事についてブログを書く
« サワフジバカマ(沢藤袴) | トップ | ヤブジラミ(藪虱) »

コメントを投稿

イネ・カヤツリグサ・シダ類など」カテゴリの最新記事