HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)

2021-09-14 | 草 果実・種子

アレチノギク、オオアレチノギクに続いて伸び始めている。
ヒメムカシヨモギには辛うじて舌状花が見えるだけのことだ。
夏を越えると草丈はオオアレチノギクと競うように2㍍近くにもなる。









(2021.08.08 日富美町)














(2021.08.11 林)

ここでは2㍍を越えることはないかも知れない。
競わなくても周りの草は膝下程度にしか伸びないものばかりだ。
おまけに終日陽射しがあるし、土も黒々している。








(2021.08.22 松江)

どんどん草丈を伸ばし続けている雑草だけれど
場所によっては伸びきれないものもいる。




ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)  キク科ムカシヨモギ属 Erigeron canadensis
(2021.09.13 明石西公園)


▲ ヒメムカシヨモギのロゼット ▲
  
▲ オオアレチノギクとアレチノギク 草丈はオオアレチノギクの方が高い。▲
--------------------------------------------------------------
アレチノギク(荒地野菊) オオアレチノギク(大荒地野菊) ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)
ヒメムカシヨモギのロゼット オオアレチノギクなど3種
ヒメムカシヨモギ ロゼット


コメント   この記事についてブログを書く
« ハクモクレン(白木蓮) | トップ | ツユクサ(露草) »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事