HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)

2021-09-02 | 夏 白色系

公園の中に湿地帯が何カ所か出来ている。
以前は少しばかりの水が流れていたし、それを引き込んで浅い水たまりだった。
今では水が流れることはなく、半分はガマなどに覆われている。












(2021.08.27 明石公園)

頭を垂れ始めた稲穂。
周囲を水田雑草が埋めている。














アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)
キク科タカサブロウ属 Eclipta alba
(2021.09.01 大道町)


▲ タカサブロウ ▲
 
▲ 【再掲】 種子の比較 左がアメリカタカサブロウ 右がタカサブロウの種子 ▲
これも花と同じでどことなく貧相な風体がアメリカタカサブロウ、見た目ではっきり区別出来る。
--------------------------------------------------------------
タカサブロウ アメリカタカサブロウ


コメント   この記事についてブログを書く
« タイタンビカス | トップ | ヒャクニチソウ(百日草) »

コメントを投稿

夏 白色系」カテゴリの最新記事