HAYASHI-NO-KO

皆生海岸からの伯耆富士・大山

ナズナ(薺)

2016-11-20 | 秋 白色

秋のナズナはやはり物寂しい。
ホトケノザも咲いているけれど、どこか物憂げだ。
春に咲いていても華やかさは無いのだから仕方ない。

周りの緑が少しずつ色褪せているから余計にそう感じる。




























ナズナ(薺)
 アブラナ科ナズナ属 Capsella bursa-pastoris
(2016.11.18 松江)
--------------------------------------------------------------
秋のナズナ 春のナズナ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コハコベ(小繁縷) | トップ | チョウジタデ(丁字蓼) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
撮って下さって有り難う。 (なずな)
2016-11-20 13:33:41
今回は、ナズナをとりあげて下さって有り難うございます。
名前をお借りした花です。
こちらでも、畦道にたくさん咲いているのが見られます。
三角の実に種が透けてみえたり、こぼれ残っている種の様子まで撮影されていて、
凄いなと感心しています。
春ほどでは無くて… (林の子)
2016-11-20 16:23:26
それがかえって良いのかも知れませんね。
何もかも明るい春の野辺も楽しいものですが、明るさが次々と消えて行く秋もそれはそれで良いものだな…と思います。
次の春の準備をしている雑草を撮っていると、少し休憩しましょう…と言われている気がします。
のんびり出来る時には、畦に座り込んで見るのも良いモノです。

コメントを投稿

秋 白色」カテゴリの最新記事