HAYASHI-NO-KO

甲斐駒ヶ岳からの中央アルプス

サクラ4 寒緋桜

2013-03-23 | 春 赤・桃色系

沖縄ではこのカンヒザクラのことをサクラと呼んでいます。
ヒカンザクラと呼ばれていたのですが、
ヒガンザクラと混同されるのでカンヒザクラと呼ばれるようになりました。

誰もがそうだとは思わないのだけれど、一度流布すると同じ記述がどこにも書かれる。
どこにも書かれるから、いつの間にかそうなのだ…と言うことになる。
カラスノエンドウがそうだ。
もう誰もヤハズエンドウとは呼ばなくなっている。

沖縄ではこのサクラは、緋寒桜と呼ぶ人もいるし、単に桜と呼ぶ人もいる。
「ソメイヨシノ」が桜の代表と思っている人からすれば
やはり南国の桜は変わった桜…なのだろう。









 


(2013.03.11 玉津町)




(2013.03.15 玉津町)




 


カンヒザクラ(寒緋桜/ヒカンザクラ・緋寒桜)
バラ科サクラ属 Cerasus campanulata
(2013.03.21 玉津町)
--------------------------------------------------------------
カンヒザクラの冬芽 去年のカンヒザクラ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タチイヌノフグリ1 | トップ | ヒアシンス(ヒヤシンス) »

コメントを投稿

春 赤・桃色系」カテゴリの最新記事