HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

ヤエムグラ(八重葎)

2021-06-21 | 草 果実・種子

ただ伸びすぎている。
果実が出来る頃には草むらを作って伸びすぎている。


















(2021.04.20 明石公園)

また一軒、角地にあった民家が取り壊された。
高齢化で家人が亡くなると殆どが空き家のまま放置されていることが多い。
防犯や風紀の上では由々しき事だろう。
更地になっても放置されていると今度は草むらになる。
この場所は角地だから余計に目立つ。
イヌホオズキが場所を占め、季節外れ??のヤエムグラも広がる。








ヤエムグラ(八重葎)
アカネ科ヤエムグラ属 Galium spurium var. echinospermon
(2021.06.15 田町)


▲ ヤエムグラ ▲
-------------------------------------------------------------
今年のヤエムグラ ヤエムグラの幼苗 ヤエムグラの花 キクムグラ コメツブヤエムグラ  ヒメヨツバムグラ  


コメント   この記事についてブログを書く
« ユウギリソウ(夕霧草)  | トップ | ハナヤエムグラ(花八重葎) »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事