HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ハマヒサカキ(浜姫榊) 

2021-12-04 | 冬 樹木 果実・葉

ちょうど一年前にここで花と果実を撮っている。
そのページにも書いているのだけれど
見えるのは全て雌株の雌花。
























ハマヒサカキ(浜姫榊) サカキ(←ツバキ)科ヒサカキ属 Eurya emarginata 
ヒサカキ(姫榊)Eurya japonica ベニヒサカキ(紅姫榊) Eurya japonica f. rubescens
ヒサカキ、ベニヒサカキは敢えて分けないとする見解が多い。
モッコク科、ツバキ科の一部は新分類体系ではPentaphylacaceaeに移され、和名としてサカキ科の新称が付いた。
サカキ、ヒサカキ、ハマヒサカキ、モッコクなどがツバキ科から移されている。
(2021.12.03 松江)


▲ ハマヒサカキ 雄花序 ▲

▲ ヒサカキの葉には明瞭な鋸歯があるし、葉のサイズも大きいから、ハマヒサカキとは区別出来る。
サカキは果実が大きいのでそれだけで区別出来る。▲
--------------------------------------------------------------
ハマヒサカキ ハマヒサカキ 果実 
ヒサカキ(姫榊) サカキ 冬芽・葉痕 サカキ(榊 果実)


コメント   この記事についてブログを書く
« コセンダングサ(小栴檀草) | トップ | トベラ(扉) »

コメントを投稿

冬 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事