HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

コレオプシス・スタークラスター

2021-07-05 | 【独り言】

新聞記事にオオキンケイギク駆除?の記事。
毎年言われていることだけれど、それを「コレオプシス」と呼んでいたりするし
花屋に売っているこの花にも「コレオプシス」の名札。
だから誰もこの花を「目の敵」にはしないし、オオキンケイギクだって花壇に咲いている。
特定外来種に指定されているなどと大方の人は知る由も無いし
園芸種との区別など簡単に付くわけでもない。
どれが悪でどれが善…などと線引きしたところで
目に見えた害が起き無い限り、よしんば起きたとしても
「花には罪は無い」と言われるのがオチだ。
「花泥棒に罪は無い」などという言葉もあるそうだから恐れ入る。












(2021.06.20 明石公園)


コレオプシス・スタークラスター キク科ハルシャギク(コレオプシス)属 Coreopsis ’Star Cluster’

同じ場所に咲いているのを以前撮ったことがある。



(2021.06.25 北王子町)




(2021.07.05 北王子町)






(2021.06.15 明石公園)






(2021.06.20 明石公園)
園芸上では春車菊、蛇の目菊(Coreopsis tinctoria)、
時にはベニジウム(Venidium fastuosum 別名にカンザキジャノメギク)
など幾つもの呼び名で売られているのだが、同じ名前で別の花が幾つもあり混乱している。
おまけに作りだした会社が幾つもの愛称をつけている。
--------------------------------------------------------------
コレオプシス・ オオキンケイギク
ハルシャギク コレオプシス ムーンビーム 三年前の話
 コレオプシス・スタークラスター


コメント   この記事についてブログを書く
« シマトネリコ(島梣 島秦皮) | トップ | ヒメクチナシ(姫梔子、姫梔... »

コメントを投稿

【独り言】」カテゴリの最新記事