HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ハブランサス ゼフィランサス・カリナータ(サフランモドキ)

2021-09-20 | 夏 赤・桃色系

サフランモドキの別名を持つゼフィランサス属。
めしべの先、おしべの葯が花弁から突き出ている。
ハブランサス属の花は、めしべは花弁から突き出ないし、おしべも控えめ。
















(2021.06.21 大道町)










(2021.09.06 林)


色違いもあるのだろう。








サフランモドキ ヒガンバナ科ゼフィランサス属 Zephyranthes carinata(=Zephyranthes grandiflora)
(2021.06.22 太寺)








(2021.07.13 上ノ丸)








ハブランサス・ロブスツス ヒガンバナ科ハブランサス属 Habranthus robustus
(2021.09.19 藤江)


▲ ハブランサス・ 咲き始めは薄桃、次第に白くなる。▲
--------------------------------------------------------------
サフランモドキ(ゼフィランサス・カリナタ) ハブランサス・


コメント   この記事についてブログを書く
« ニホンハッカ(日本薄荷) | トップ | フヨウ(芙蓉) »

コメントを投稿

夏 赤・桃色系」カテゴリの最新記事