HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ホトトギス(杜鵑草)交雑種

2021-12-02 | 秋 紫色系

見つけたら何となく撮っている花。








▲ ホトトギスの花被片は6枚。やや細いのが内花被片、太いのが外花被片で交互に3枚ずつ。▼
花被片底部にある黄色い部分が蜜標で訪花昆虫を呼ぶ目印なのだという。▼

(2021.09.28 明石公園)








▲ 光に当たってキラキラしているめしべの粒々、腺状突起と呼ばれている。▼















(2021.10.05 明石公園)










(2021.10.19 明石公園)










(2021.10.26 明石公園)
ホトトギス(杜鵑草)
ユリ科ホトトギス属 Tricyrtis hirta


















タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)Tricyrtis formosana
(2021.11.30 林)


▲ 6本のおしべの花柱も花被片と同配色、筒のように束なって底部から立ち上がっている。
葯は下向き、トケイソウを彷彿とさせる形態
訪花昆虫が花被片底部の黄色い蜜腺に誘われてやってきた折に花粉がつくのだろう。▲

 
▲ ㊧ ホトトギス・交雑種? ㊨ タイワンホトトギス ▲
最近見かけるのは殆どが枝分かれして花を豪勢に咲かせる交雑種(↓)が多いようだ。

--------------------------------------------------------------
ホトトギス ホトトギス 交雑種 タイワンホトトギス 交雑種
ヤマジノホトトギス ホトトギス(杜鵑草)幾つか 幾つかのホトトギス
ブログ記事一覧-HAYASHI-NO-KO (goo.ne.jp)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« センダン(栴檀) | トップ | チャスマンティウム・ラティ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とても素敵です💖 (こいも)
2021-10-17 22:01:26
林の子さん
お花も蕾も何もかもがと~っても素敵ですね。
腺状突起と呼ばれている粒々・・・キラキラ輝いて、
一度見たら忘れられません。美しいですね。
ホトトギス色々・・・見させていただきました。
色々な想いも残りますね。
トケイソウももうずいぶん出逢いがありません。
本当に出逢いは大切にしなければと強く思います。
こうして見させていただきますと、こいもの見たホトトギスはまだまだほんの少しだけです。
今度はどこで出逢えるのか・・・楽しみにしたいです。
ありがとうございます。
種類は幾つも。 (林の子)
2021-10-18 11:19:25
種類は幾つもあるようですから、どこかで別の種類はお目にかかることが出来るでしょうね。
構造は複雑でも、やはり一つの花、一つずつ花の構造に当てられているパーツの名前が付けられているのでジックリ見ていると
あっ、これが何々…と覚えてゆく事が出来るのでしょうね。
トケイソウとの対比も、現物を見る機会があれば、そう思います。
https://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/f776fcd91f73f792ac6c2deddc27ee00

コメントを投稿

秋 紫色系」カテゴリの最新記事