HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

タチバナモドキ(橘擬き)

2021-06-16 | 夏 樹木 果実・葉

少しだけ花は咲き残っていた。
トキワサンザシはもう緑色の果実が稔り始めているから
少し遅れてタチバナモドキも果実の原形が見え始めた。






▲ タチバナモドキの葉裏は白い毛で覆われている。▼









タチバナモドキ(橘擬き)
バラ科トキワサンザシ属 Pyracantha angustifolia 
(2021.06.11 明石西公園)

 
▲ 果実の出来た頃、次第に赤くなる。  刺は葉の変化したものなのか、枝の変形したものなのかは種類によって異なる。
ピラカンサ類は、刺から葉が出ているから枝の変化したものだろう。▲
--------------------------------------------------------------
タチバナモドキの花タチバナモドキの果実トキワサンザシ ヒマラヤトキワサンザシ


コメント   この記事についてブログを書く
« シモツケ(下野) | トップ | ノブドウ(野葡萄) »

コメントを投稿

夏 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事