HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

モリムラマンネングサ

2021-07-23 | 夏 黄色系

田植えが始まりそうな気配。
梅雨なのに雨が少し少ない。
それでも田には水が張られた。
その田んぼの横の南北の道路、車の通行は出来ない。
















































モリムラマンネングサ
 ベンケイソウ科マンネングサ(キリンソウ)属 Sedum japonicum f. morimura
メノマンネングサ(雌の万年草)Sedum uniflorum ssp. japonicum
(=S.japonicum ssp.japonicum var.japonicum, S.japonicum)
タイトゴメ(大唐米) Sedum japonicum ssp. oryzifolium
オカタイトゴメ(岡大唐米) Sedum japonicum ssp. oryzifolium var. pumilum
タイトゴメは葉の縁に粒状突起がほとんど見られないと説明されている。
(2021.06.21 北王子町)








(2021.07.22 林)


夏になればこのマンネングサをホシアサガオが覆い尽くす。








ホシアサガオ(星朝顔)  ヒルガオ科サツマイモ属 Ipomoea triloba
ホシアサガオ(星朝顔)終章 - HAYASHI-NO-KO (goo.ne.jp)
(2021.06.21 北王子町)


▲ 不確かだけれど、オカタイトゴメとしていたもの これもモリムラマンネングサだろう。▲
--------------------------------------------------------------
モリムラマンネングサ
 メノマンネングサ オカタイトゴメ 幾つかのマンネングサ


コメント   この記事についてブログを書く
« ヘチマ(糸瓜、天糸瓜) | トップ | ヤハズソウ(矢筈草) »

コメントを投稿

夏 黄色系」カテゴリの最新記事