HAYASHI-NO-KO

三ツ頭 権現岳 阿弥陀岳 赤岳 横岳 手前に牛首岳

ナツグミ(夏茱萸) トウグミ(唐茱萸)

2017-05-31 | 春 白色系

これはナワシログミの葉だろうか…。
やはりナツグミの葉、とするのが妥当だと感じる。
ところでここでは花を撮っていないし、果実も食べていない。










(2017.05.22 須磨離宮公園)




葉表にこんな鱗状毛があっただろうか。
葉裏、葉表ともに鱗状毛があるのはナツグミ(夏茱萸)


(2017.05.06 須磨離宮公園)

花の時期、果実の姿などでおおよそは区別が付くのだろうけれど
一番悩ましいのがトウグミとナツグミ。











何度か確認した。
幾つかの場所のグミで確認した。
それでもまだ判然とはしていない。














葉表↑ 葉裏↓ ともに鱗状毛。
そう見えるのだけれど、星状毛の一部が脱落したようにも見えてしまう。


ナツグミ(夏茱萸) 
グミ科グミ属 Elaeagnus multiflora(=Elaeagnus multiflora var. oribiculata)
鱗状毛 難しいけれど、ナワシログミ同様に、かさぶた状のもの…と覚えている。









葉表↑は星状毛

葉表↑は星状毛  葉裏↓は鱗状毛

トウグミ(唐茱萸)
 
Elaeagnus multiflora var. hortensis
(2017.05.01 明石公園)

私見だが、葉はナツグミは大きくトウグミは小さく見え、
花(果)柄や萼筒は、ナツグミの方がトウグミよりも長いように見える。

--------------------------------------------------------------
トウグミ ナツグミ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ナワシログミ(苗代茱萸) | トップ | ナガバギシギシ(長葉羊蹄) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもありがとうございます。 (こいも)
2018-01-22 10:35:37
林の子さん
鱗状毛に星状毛・・・
違いはわかるのですが・・・
ナツグミとトウグミ・・・難しいです。
こいもの画像が肝心なところが
上手く撮れていませんので
もう少し見つめてみたいと思います。
色々と教えていただきありがとうございます。

悩みは続くよ、何時までも。 (林の子)
2018-01-22 11:44:49
判然としない…ですね。
葉表の毛の違いだけではやはり難しい。
幾つかの画像を参考に見比べていますが、やはり今も判然としません。
なんとなくですが、ナワシログミの葉表とナツグミの葉表は同じかな…程度です。

葉の大きさや花柄・果柄の長さにまで言及された解説がありますが
画像の違いも多かったりして、こちらも悩みが続いております。
気長に自己流の判別を探しましょう。

コメントを投稿

春 白色系」カテゴリの最新記事