HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

カリブラコア(ペチュニア改良種)

2021-12-01 | 草 果実・種子

グロキシニア アリオンのベージに、葉はこんな色になる……と上げた画像。
確かに花も一緒だったけれど、どうも腑に落ちなかった。
何より、当該の葉は別に撮っていたからこんな焼け方になるとも思えなかった。
もう一度確認したけれどやはり葉は別物。
ここにはペチュニアの園芸種が育っていた。
木質化した茎が残っている。


▲ この画像がそもそもの間違いの元 ▲





(2021.11.26  明石公園











 
(2021.11.30  明石公園

ペチュニア(ツクバネアサガオ/衝羽根朝顔)ナス科ツクバネアサガオ属 Petunia x hybrida
種小名のhybrida(ハイブリッド)は「雑種・交配種」の意味
サントリーが日本の気候に適応できるよう品種改良したものに「サフィニア」があり
その後も次々と特定品種名が付けられているペチュニアが登場している。
カリブラコア(Calibrachoa hybrid  サントリーフラワーズの「ミリオンベル」など)なる名前で登録された品種も出ている。
ただ種苗法では営利目的での増殖・譲渡が禁じられている。

 
グロキシニア アリオン イワタバコ科シンニンギア属 Gloxinia 'Allion'
------------------------------------------------------------
グロキシニア アリオン グロクシニア・シルヴァティカ(シーマンニア) 


コメント   この記事についてブログを書く
« グロキシニア アリオン | トップ | コセンダングサ(小栴檀草) »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事