HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

イヌホタルイ(犬蛍藺)

2021-10-16 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など

稲刈りまでの短い期間に広がる水田雑草。




▲ 花穂の下が茎に当たる部分で、上に伸びているのは苞葉。▼



▲ まだめしべの柱頭が覗き、おしべも花粉を出し始めた頃。▼



▲ 小穂の基部にある小花からめしべは茶変、先端部分はまだ半透明。▼





▲ 目立つ葉は、ホソバヒメミソハギ 暫くすれば桃色花を咲かせる。▲
(2021.08.05 大道町)






(2021.08.25 林崎町)












(2021.08.23 大道町)

稲刈りの終わった田んぼの周囲に貧相な姿のイヌホタルイ。
















イヌホタルイ(犬蛍藺)
 カヤツリグサ科ホタルイ属 
Schoenoplectus juncoides(=Schoenoplectus juncoides ssp. ohwianus
(2021.10.16 大道町)


▲ 秋の果実 ▲
--------------------------------------------------------------
イヌホタルイ(犬蛍藺) ブログ記事一覧-HAYASHI-NO-KO (goo.ne.jp)


コメント   この記事についてブログを書く
« アオツヅラフジ(青葛藤) | トップ | カナムグラ(鉄葎) »

コメントを投稿

イネ・カヤツリグサ・シダ類など」カテゴリの最新記事