HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

モリムラマンネングサ

2021-06-16 | 夏 黄色系

田んぼの南側、車は耕耘機が入る程度。
そこにもマンネングサは育っている。
オカタイトゴメとしていたものだけれど花が咲き始めてかなり様子は違ってきた。


























モリムラマンネングサ
 ベンケイソウ科マンネングサ(キリンソウ)属 Sedum japonicum f. morimura
メノマンネングサ(雌の万年草)Sedum uniflorum ssp. japonicum
(=S.japonicum ssp.japonicum var.japonicum, S.japonicum)
(2021.06.11 北王子町)

タイトゴメ(大唐米) Sedum japonicum ssp. oryzifolium
オカタイトゴメ(岡大唐米) Sedum japonicum ssp. oryzifolium var. pumilum
タイトゴメは葉の縁に粒状突起がほとんど見られないと説明されている。


▲ 不確かだけれど、オカタイトゴメとしていたもの これもモリムラマンネングサだろう。▲
--------------------------------------------------------------
モリムラマンネングサ
 メノマンネングサ オカタイトゴメ 幾つかのマンネングサ


コメント   この記事についてブログを書く
« マルバマンネングサ(丸葉万... | トップ | ヤブジラミ(藪虱) »

コメントを投稿

夏 黄色系」カテゴリの最新記事