HAYASHI-NO-KO

唐松岳からの五竜岳

キバナコスモス(黄花コスモス)

2020-10-28 | 秋 橙色系

遠くに野々池の堤体が望める場所。
南には大久保駅前の高層ビル群が見えるのだけれど
北は昔のままの田園が拡がる松陰あたり。
キバナコスモス畑に、寄せ植え??みたいにコスモスが咲いている。












▲ 伸びた花柱の先端には柱頭の名残。色付いているのが内総苞片、その下の緑が外総苞片。
下の画像では名残の柱頭も枯れ落ちている。▼


▲ 冠毛があれば…とも思うけれど、キバナコスモスもコスモスもなれの果てはこうなる。
きれいな花にしか興味のない人には、全く無用の画像だろう。▼




▲ 薄い膜のように見えるのは筒状花の苞に当たる部分。▼

▲ 果実が大きくなるにつれて花柱ものびるがやがて枯れ始める。▼

▲ 果実が大きくなっても、まだ枯れ落ちずに花柱も柱頭部分も残っている。▲
(2020.10.21 大久保)








▲ 橙色を多く見かけるキバナコスモス、時折黄色…。▼



キバナコスモス(黄花コスモス)
 キク科コスモス属 Cosmos sulphureus
オオハルシャギク(普通、コスモスと呼ばれているもの)Cosmos bipinnatus
(2020.10.25 船上)


▲ キバナコスモスも花の構造はコスモスと同じ。▲

▲ オオスカシバ ▲
-------------------------------------------------------------
キバナコスモス 黄色のキバナコスモス コスモス(オオハルシャギク)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ケラトテカ・トリロバ | トップ | ガガイモ(蘿藦、蘿芋、鏡芋... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
筒状花の苞・・・ (こいも)
2020-11-27 16:05:09
林の子さん
「薄い膜のように見えるのは筒状花の苞」なのですね。
これも何かしら・・・?でした。
タンポポのように綿毛にはならない種子・・・
色々と教えていただきありがとうございます。
こいもは素敵だな~と思いました。
綺麗な花の後。 (林の子)
2020-11-27 20:36:00
たぶん、きれいに咲く花は特に、花後まで残っていることも少ないし
花後を見てあれこれと想像したりなどしないでしょうね。
のんびりと構えて花後まで楽しめると、その分幾つかの仕組みもよく見えてくると思います。
見えてきた分、今度咲く花を見る時には役立つかも知れませんね。

コメントを投稿

秋 橙色系」カテゴリの最新記事