HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

ハナニラ(花韮)

2021-03-29 | 春 白色系

園芸種として幾つかの花色がある。
カタバミ同様に、鉢植えにされて売られてもいる。
買い育てる方もいるのだろうけれど
ここでは雑草然として草むらの中に放置??されている。











(2021.03.24  船上)




▲ 萎れ始めるのも早く、花弁が色を失って透き通るのだけれど、次々咲き続ける。▲











ハナニラ(花韮) ヒガンバナ(←ユリ)科イフェイオン(ハナニラ)属 
Ipheion uniflorum(Triteleia uniflora、Tristagma uniflorum、Brodiaea uniflora )
(2021.03.26  船上)


▲ ハナニラ 園芸種 ▲
--------------------------------------------------------------
ハナニラ トリスタグマ・レクルビフォリウム ハナニラ(花韮) 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« スイフヨウ(酔芙蓉) | トップ | ローズマリー(Rosemary) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
輝いて・・・ (こいも)
2021-04-10 09:10:14
林の子さん
やっぱり綺麗に輝いていますね~~~♡
とっても綺麗です。
さっそくお花畑を飛び回っています。
どこに降り立っても素敵です。
たくさんのお花の中から色々な特徴を探し出すのも楽しそう~
それぞれがどこかちがって美しいですね。
雑草扱いされていても。 (林の子)
2021-04-10 17:15:28
咲いている場所が花壇で無ければ雑草扱いですね。
それでも自然に増えてゆくので、綺麗な咲き方を選べば良いのでしょうね。
余りに多く咲いているので子どもたちが、シロツメクサと同じように、首飾り作っていました。
時折、アクセントにタンポポの黄色を入れて。
花にも多少の韮臭はあるのですが、子どもたちは意に介さず…です。

コメントを投稿

春 白色系」カテゴリの最新記事