HAYASHI-NO-KO

後立山 針ノ木・スバリ岳
    爺が岳南峰から

ハタケニラ(畑韮)

2022-06-23 | 春 白色系

▲ そして梅雨、果実から種子が零れる。▲

イヌノフグリが今年も点々と咲いていた植栽の中から
ハタケニラが伸びだしている。


























(2022.04.27 田町)

そこここに茎が突き出し始めた。
その先に白い花の塊。










(2022.05.04 明石公園)






(2022.06.07 明石公園)

花は終わり葉も枯れそして梅雨、果実から種子が零れる。










ハタケニラ(畑韮) 
ヒガンバナ(←ユリ)科ネギ亜科ステゴビル属 Nothoscordum fragrans
(2022.06.20 林崎町)
--------------------------------------------------------------
ハタケニラ2021 果実・種子2020 ネギ2022 ハナニラ2022 ルリフタモジ2021 
ニンニク2021 ホソバオオアマナ2022 クロボシオオアマナ2021 ツルボ2021 ノビル2021
アリウム・ネアポリタヌム(アリウム コワニー2022) アリウム ミレニアム トリスタグマ・レクルビフォリウム2022
オーニソガラム・バランサエ2021



コメントを投稿