HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

トベラ(扉)

2021-05-21 | 春 白色系

果実が出来ていたかどうか、それだけのことだ。
花だけ見ても似ている。


▲ 両性花??と感じてしまうほどに花粉が出ている花。▲

▲ 汚れてしまっている花、白はすぐにこうなる。ハナムグリがあちこちで活動中だから仕方ない。▼

(2021.05.11 明石公園)

ここには雌株、雄株が揃っている…と思う。
果実殻が残っていれば確かだ。


▲ 花の構造は雌雄ともに同じだが、雌花のおしべは余り発達していない。▼



▲ 既に花弁は落ちて、子房部分だけになった雌花。▼



















トベラ(扉)
 トベラ科トベラ属 Pittosporum tobira
(2021.05.14 松江)


▲ 冬芽・葉痕 ▲
-------------------------------------------------------------
トベラの花 未成熟な果実 トベラ 


コメント   この記事についてブログを書く
« バーバスカム・フォエニセウム | トップ | スズメノヤリ(雀の槍) »

コメントを投稿

春 白色系」カテゴリの最新記事