HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

ホルデウム・ユバツム 

2021-06-21 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など

時にはただの草とは呼ばないでください…などと書かれている。
たしかにタダノ草では売り物にはならない。
ドクダミを「和のハーブ」などと気取っているのと同じだ。
リスの尾、リスの尻尾、タータンムギ、どう呼ぼうとタダの草に変わりは無い。
一昨年だか、そう書いたらしっかりとお叱りの言葉が届いた。
別に私だけがただの草だと言っているだけのことだからご放念下さいなどと
少し嫌みの混じった返事をした。
「グラス」などと、気障な言い方をするから嫌いなだけだ。

ホソノゲムギ(細芒麦)の方が覚えやすい??、のだけれどタダの草に変わりは無い。
















ホルデウム・ユバツム  イネ科 ホルデウム属 Hordeum jubatum
(2021.06.20 明石公園)
--------------------------------------------------------------
ホルデウム・ユバツム


コメント   この記事についてブログを書く
« ハナヤエムグラ(花八重葎) | トップ | ヒメクチナシ(姫梔子、姫梔... »

コメントを投稿

イネ・カヤツリグサ・シダ類など」カテゴリの最新記事