HAYASHI-NO-KO

後立山 針ノ木・スバリ岳
    爺が岳南峰から

ハルタデ(春蓼)

2022-06-23 | 夏 赤・桃色系

冬場にハルタデが一斉に芽吹いていた休耕田は整地されてしまった。
たぶんアパートでもできるのだろう。
一枚だけ残っている田んぼは田植えが終わってデンジソウが復活している。

ここはトウモロコシ畑、畝の間にハルタデ。
暫くはこのまま畑作が続くのだろうと安心している。














ハルタデ(春蓼)
タデ科イヌタデ属 Persicaria vulgaris 
オオハルタデの花期は夏~秋と区別されていたが現在ではハルタデ(花期は春)に含まれている。
サナエタデ(早苗蓼) Persicaria lapathifolia 托葉鞘は筒状、花序は直立する。花期は春、早苗蓼。
オオイヌタデ(大犬蓼) Persicaria lapathifolia 花序は垂れる。
(2022.06.20 松江)


▲ ハナタデ ▲
--------------------------------------------------------------
大久保のイヌタデ2020 須磨のイヌタデ2019 ハナタデ2020 ボントクタデ(凡篤蓼)2020 ママコノシリヌグイ2020
オオケタデ2020 オオイヌタデ2020 サデクサ2020 シロバナサクラタデ2020
ミゾソバ2020 ハルタデに集まる昆虫たち2020 ハルタデの幼苗2022



コメントを投稿