HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ワレモコウ(吾亦紅 吾木香)

2021-09-03 | 夏 赤・桃色系

ワレモコウの花穂が色付いて花が咲き始めている…と思ったのだけれど
今年は殆ど咲き終わってしまっているように見える。
幾つかはまだ蕾状態だから今から咲くのだろう。
花は上から順に咲いて行くから、下には蕾が控えている。

咲き終わるとみんな赤紫、見慣れたワレモコウは赤紫。


▲ 蕾、今から上が順に咲き下って行く。下は咲き始めたばかりの花序。▼





▲ ほぼ咲き終わりの吾亦紅 ▼

(2021.08.18 大道町)








ワレモコウ(吾亦紅 吾木香) バラ科ワレモコウ属 Sanguisorba officinalis
(2021.09.01 大道町)

 
▲ ワレモコウ満開、などと言う図だけれど、少し植物に関心があれば注意したい。
咲き終わった花殻を見ているに過ぎないからこれを満開…などと言うと笑われる。▲

--------------------------------------------------------------
ワレモコウ カライトソウ ハッポウワレモコウ ナガボノシロワレモコウ オランダワレモコウ


コメント   この記事についてブログを書く
« エノキ(榎) | トップ | オキジムシロ(雄雉筵) »

コメントを投稿

夏 赤・桃色系」カテゴリの最新記事