HAYASHI-NO-KO

甲斐駒ヶ岳からの中央アルプス

フラサバソウ(ツタバイヌノフグリ)

2018-01-25 | 草 ロゼット・芽生え

まだまだ真冬だけれど、暖かいから何枚も撮ってしまった公園のフラサバソウ
その折り撮った画像から、自宅の雑草畑のフラサバソウとコゴメイヌノフグリの取り違えが何枚か見つかった。
間違えてコゴメイヌノフグリのページに上げていたフラサバソウと共に、ここに掲出しておこう。







(2018.01.25 林)














フラサバソウ(ツタバイヌノフグリ)
オオバコ(←ゴマノハグサ)科クワガタソウ属 Veronica hederifolia
種小名hederifoliaは「蔦の葉」の意味
(2018.01.20 林)


▲ 双葉から本葉が出始めた頃。

▲ 普通にみる、葉裏が赤紫がかった芽生え。▼



▲ 少し不思議な気がした場所、これもフラサバソウ。▼

▲ 公園のフラサバソウの芽生え

▲ 上の花は花冠が外れて、萼片とめしべが残っている。
午後になると多くの場所で見つかる。


咲き誇っていた?公園のフラサバソウ

--------------------------------------------------------------
フラサバソウイヌノフグリオオイヌノフグリコゴメイヌノフグリタチイヌノフグリムシクサ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナガミヒナゲシ(長実雛芥子... | トップ | コゴメイヌノフグリ(小米犬... »

コメントを投稿

草 ロゼット・芽生え」カテゴリの最新記事