HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳・権現岳 

アテツマンサク(阿哲満作) 新見-2

2021-03-02 | 冬 黄色系

突然思いついて美作のセツブンソウ。
一週間の後に今度は少し西に走って新見。
今は一日数本の列車が走るのみの姫新線。
大昔には「みささ・みまさか」の名前を付けた準急行列車も運行されていた路線。
行き先の、上井、月田など懐かしい地名が幾つも残っている。

新見は伯備線・芸備線との接続駅だし交通の要衝だったから鉄ちゃんには懐かしい場所。
アテツマンサクの咲く場所に足を運ぶのは初めてだった。







▲ 上は、少し黄色の濃い種類を背景にしたもので、下がその樹。▼



▲ 明らかに上下の黄色は違うように見える。▼









▲ 花弁はシナマンサクほどには長くないし、何もかもが黄色。やわらかい香りが漂っている。▼

























アテツマンサク(阿哲満作)
Hamamelis japonica Sieb. et Zucc. var. bitchuensis(Makino) Ohwi
(2021.02.27 新見・大佐)

最初にこの花を撮った折の画像。
日付は2006.02.21 だから15年も昔の画像になる。


--------------------------------------------------------------
新見2021-1 2021-2 2021-3 2018 2007 2006
セリバオウレン


コメント   この記事についてブログを書く
« アテツマンサク(阿哲満作)... | トップ | ウメ(梅) 明石公園-5 »

コメントを投稿

冬 黄色系」カテゴリの最新記事