HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

山陽電鉄林崎・松江海岸駅

2021-09-20 | 番外編 鉄道など

林崎駅・旧駅堤の名残


▲ 初代駅堤(上り)の階段と何度か掛け替えられた跨線橋(以前は黒塗りの板塀で覆われていたので黒橋の名称)▼





▲ 地下道工事前に使われていた地上通路への階段、下は上りホーム用。
高校時代はこの石段を駆け下り、線路を横断していた。▼



(2020.06.01 林崎・松江海岸駅)

現在、エレベーター設置工事中。
バリアフリー対策として、エレベータ設置工事が進んでいる。
南北の通路は架線の上を通さないといけないし、駅は地上ホームがそのままだからかなりの高さになる。
予定では今年3月に完了する。
▼ 下りホーム側から ▼











▲ 下りホーム側から ▲

▼ 上りホーム側から ▼

















(2021.02.01 林崎・松江海岸駅)


▲ 通過列車の上限速度表記(90㌔)の下にあるのが初代駅堤への階段、手前に現在利用されている上下線の下に作られた階段、
その手前に見えている駅堤の端に、以前使われていた階段の一部が残っている。▲
(2021.02.08 林崎・松江海岸駅)

東の跨線橋からの俯瞰。



(2021.09.19 林崎・松江海岸駅)
-------------------------------------------------------------
山陽電車14 3000系 山陽電車15 3050系 山陽電車16 3100系 
山陽電車17 5000系 山陽電車17 5000系リニューアル編成 山陽電車18 5030系 山陽電車19 6000系

山陽電車14 3000系-2 原色 山陽電車14 3000系-2 山陽電車15 3050系-2 山陽電車16 3100系-2
 山陽電車17 5000系-2 山陽電車17 5000系-3ラッピング 山陽電車18 5030系-2 
山陽電車17 5000系リニューアル編成-2 山陽電車19 6000系-2 
阪神電車


コメント   この記事についてブログを書く
« ヒガンバナ(彼岸花)-10(白... | トップ | ホテイアオイ(布袋葵) »

コメントを投稿

番外編 鉄道など」カテゴリの最新記事