HAYASHI-NO-KO

甲斐駒ヶ岳からの中央アルプス

ハルジオン(春紫菀・春紫苑)

2018-02-25 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど

寒い風が吹き抜けるけれど、河川敷にはハルジオンの芽生え。
すぐ横には咲き残ったのだろうか、ヒメジョオン。


















▲ 花も咲いたようだ。▼

ハルジオン(春紫菀・春紫苑)キク科ムカシヨモギ属 Erigeron philadelphicus
















▲ 上はヒメジョオンのロゼット、下はハルジオンのロゼット。▼

ヒメジョオン(姫女菀) キク科ムカシヨモギ属 Erigeron annuus
(2018.02.22 明石川)

ハルジオンの葉には葉柄はなく、茎を抱くように付く。
まだ花が咲くには寒すぎるし、根拠に乏しい姿だけれど
画像の左はオオアレチノギクの葉、右手の草には蕾。



ハルジオン(春紫菀・春紫苑)
キク科ムカシヨモギ属 Erigeron philadelphicus
(2018.01.20 林崎町)


▲ ハルジオンの葉には葉柄はなく、茎を抱くように付く。
 
▲ 去年最初に撮った花 ▲ 須磨のハルジオンのロゼット葉
 
▲ 春紫苑  ▲ 姫女菀
-----------------------------------------------------------
去年のハルジオン ヒメジョオン(姫女菀) ハルジオン(春紫菀・春紫苑) 
ヒメジョオン(姫女菀) ヘラバヒメジョオン(篦葉姫女菀)

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイセン グランド・モナー... | トップ | ノボロギク(野襤褸菊) »

コメントを投稿

草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど」カテゴリの最新記事