HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

サルビア・ガラニティカ

2021-07-21 | 夏 青色系

イヤな記憶と言うものは、その花をイヤな花にしてしまう。
このサルビアを見ると、したり顔で『ハーブのメドーセージです…』と言った方を苦々しく思い出す。
サルビア・ガラニチカと覚えるより、メドーセージ…なのだそうだ。
そのくせ、別名をやたらと吹聴する。
とにかく耳障りなほどに、ありったけの知識を周りに説明している。
聞いている分には、花に詳しい人…だけれど
花の名前に詳しいだけのことで、平気で花殻を摘んだりしてカメラを構えていた。
ブログ上で、自分では曖昧な名前を付けておきながら、やたらとこれは何々ですから間違っています…などと
他人様のページに平気で訂正コメントを書く人と似ている。

花に纏わる嫌な記憶と言うものは、その花のイメージを悪くしてしまう。
特に「ハーブ類」や「サルビア類」などに多いのは
花壇に植えるからだろうし、幾つかの別名があるからだろう。
この花にも未だに払拭しきれない嫌な話が残る。














(2021.07.16 本町)

林崎町三丁目公園。






サルビア・ガラニティカ
 シソ科サルビア属 Salvia guaranitica
(2021.07.20 林崎町)
-------------------------------------------------------------
サルビア・ガラニチカ


コメント   この記事についてブログを書く
« セリ(芹) | トップ | タマガヤツリ(玉蚊帳吊り) »

コメントを投稿

夏 青色系」カテゴリの最新記事