HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

フウセントウワタ(風船唐綿)

2021-10-06 | 草 果実・種子

雨降りの翌日。














(2021.08.11 林)








(2021.09.19 藤江)

浜の休憩所の空き地にあるフウセントウワタは
風船から綿毛が飛び散って汚れてしまった。
その近くに、やっと花を咲かせた小さな株が一つ。
蜜が光っている。




















フウセントウワタ(風船唐綿)

キョウチクトウ(←ガガイモ)科フウセントウワタ属 Gomphocarpus fruticosus(=Asclepias fruticosa)
旧分類ではトウワタ属、現在はフウセントウワタ属に分類されている。
(2021.10.04 林)

 
▲ フウセントウワタの花は下向き、トウワタ、キバナトウワタの花は上向き。▲
--------------------------------------------------------------
フウセントウワタ 果実・綿毛 詳解 花・果実 トウワタ ヤナギトウワタ(柳唐綿)
ガガイモ


コメント   この記事についてブログを書く
« ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) | トップ | ナルトサワギク(鳴門沢菊) »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事