HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ヒイラギ(柊)

2021-12-16 | 冬 白色系

▲ ヒイラギは雌雄異花 ▲

ヒイラギモクセイの白に続いてヒイラギの白。
こちらは果実の出来ない雄花。
























▲ ヒイラギは硬い棘のある葉が特徴だが、やはり棘のない丸葉も混じる。▼















(2021.11.21 田町)

こちらは果実の出来る雌株の花、両性花。
この株はさほど樹高はないのだけけれど、新しい葉以外は棘の無い葉の方が多い。




























(2021.12.03 松江)



 
(2021.12.10 須磨離宮公園)


▲ ここのヒイラギの葉は、大半が棘なし。▼





ヒイラギ(柊)
モクセイ科モクセイ属 Osmanthus heterophyllus 'Variegatus'
(2021.12.15 硯町)

 ▲ ヒイラギの花(果実の出来る両性花) ヒイラギの果実 ▲
花も果実も上の画像を撮った場所のもの


▲ ヒイラギモクセイ 白色の花は似ているけれど、葉はかなり大きい。▲ 



 
▲ ヒイラギナンテンの葉 葉の質は薄いけれど、周囲の棘はやはり痛い。▼
--------------------------------------------------------------
幾つかのヒイラギの葉 去年のヒイラギ アマミヒイラギモチ ヒイラギモクセイの冬芽
 ヒイラギ ヒイラギモクセイ オウゴンヒイラギ ホソバヒイラギナンテン セイヨウヒイラギナンテン


コメント   この記事についてブログを書く
« ハリエンジュ(針槐・ニセア... | トップ | ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) »

コメントを投稿

冬 白色系」カテゴリの最新記事