HAYASHI-NO-KO

甲斐駒ヶ岳からの中央アルプス

ヒメヒレアザミ(姫鰭薊)

2018-02-13 | 草 ロゼット・芽生え

このドラッグストアの駐車場では、隣家との間にブロック塀がある。
雑草が広がるにはちょうど良い風よけ、日だまり。
適度に、であれば良いのだろうけれど季節には草むらになる。
中でも蔓延してしまうのがヒメヒレアザミ。
恐ろしいほどの棘が全草武装しているのだが
幸いそこに近寄る人がほとんどいないから退治される事無く温々と生き延びている。

今年もおそらくは同じような場面が展開される…だろう。












(2018.02.12 林崎町)




(2018.02.08 林)






















(2018.01.20 林崎町)










ヒメヒレアザミ(姫鰭薊) キク科アザミ属 Carduus pycnocephalus
(2017.12.11 林)

 
▲ 完全に開ききることは無いから、きれいなアザミの花…では無い。

▲ 全草棘で武装され、ここまで草丈は伸びてしまう。

【去年のヒメヒレアザミの最終ページに書いた嫌みの一言】
同じ花が何枚もあられているので見にくい…。
別の日に撮った画像が、追加されるので見にくい…。
何枚撮っても、その中で一番良いモノだけ上げて欲しい…。
見たくもない画像が時々入っている…。
何処にでも蔓延っている雑草ばかりできれいな花が少ない…。
暇潰しにブログページを見ている人たちの声は、かくも自分勝手だ。
時には意味不明のコメントが次々と寄せられたり、励みになるのでとカウンターが付けられたり。
時にはコメントレスが遅れたりするとクレームが書かれたり
更新が少し遅れたりすると、どうしたのですか?とまたまた余計なコメントが書かれる。
ごく稀にはそれにうんざりする方もいらっしゃるのだけれど
大方はせっかく書いて下さっているのだからと、せっせと返信なさる。
相手を慮っているようで、実は自己顕示が目的なのだからタチが悪い。
ありとあらゆるモノがネット情報として溢れている中では何でもありなのだろう。
見たくなければ見なければ良い、それが嫌ならネット接続も止めれば良い。
好きでやっているから何でもあり…、そう言い切る人も増えている。

誰の為のページなのだろうかと、時々考える。
--------------------------------------------------------------
去年のページ ヒメヒレアザミのロゼット
▲ ヒメヒレアザミ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シナマンサク(或いはマンサ... | トップ | ナガエアオイ(長柄葵 ハイア... »

コメントを投稿

草 ロゼット・芽生え」カテゴリの最新記事