HAYASHI-NO-KO

立山・大汝山からの黒部湖・スバリ・針ノ木岳

インゲンマメ(隠元豆 サンドマメ・三度豆)→ ササゲ(大角豆)

2018-07-21 | 夏 白色系

これはインゲンマメ…と通りすがりの方が言う。
若い莢を食べるサヤインゲン、豆を食べるインゲンマメ。

関東ではインゲンマメ、関西ではサンドマメ、三度豆。金時豆、鶉豆、虎豆、大福豆は
全てインゲンマメと呼ばれる…、のだそうだが、残念ながら私は門外漢。
マメの花はどれも似ている…と言ったら農家の方に笑われた。
『花なんか覚えんでも、豆になったらわかる…』
確かに。

それでもずっと気になっていた。
豆の莢が長すぎる。
インゲンとはやはり違うだろうと「大角豆」が登場した。

(2018.07.21 林崎町)


▲ この豆の莢はどう見ても「インゲン」じゃない。▼



▲ 莢の柄の基部付近には花外蜜腺があり、蟻が徘徊している。▼





▲ 花を撮ろうとしたけれど、朝が良いのだろうか。▼

インゲンマメ(隠元豆) マメ科インゲンマメ属 Phaseolus vulgaris
サイトウ(菜豆)、サンドマメ(三度豆)
ササゲ(大角豆)マメ科ササゲ属 Vigna unguiculata
(2018.07.20 林崎町)
------------------------------------------------------------
キササゲ 
インゲンマメ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アフリカフウチョウソウ(阿... | トップ | セイヨウオトギリ(西洋弟切... »

コメントを投稿

夏 白色系」カテゴリの最新記事