HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

モミジバフウ(紅葉葉楓 アメリカフウ)

2021-11-18 | 秋 樹木 果実・葉
2021.11.17 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ムラサキホウキギク(紫箒菊)

2021-11-18 | 秋 紫色系
確か、去年もこの場所で撮った。ヒロハホウキギクは草丈が思いがけないほど伸びる。こちらは寸足らずのヒロハ??とも感じる。ムラサキホウキギク(紫箒菊) キク科シオン属 Aster subulatus var. sandwicensis x var. subulatusヒロハホウキギク(広葉箒菊)キク科シムフィヨトリクム(←シオン)属Symphyotri . . . 本文を読む
コメント

ヘクソカズラ(屁糞蔓)

2021-11-18 | 草 果実・種子
2021.11.17 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

スイフヨウ(酔芙蓉)

2021-11-18 | 秋 白色系
2021.11.17 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

アニソドンテア・カペンシス

2021-11-18 | 秋 赤・桃色系
2021.11.16 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

イヌビワ(犬枇杷)

2021-11-18 | 秋 樹木 果実・葉
公園至近の文化博物館の石積みの崖に広がるのはオオイタビ、漢字では大崖石榴。法面の崩落保護の為の石組みに付着根を張って広がっている雑草。イヌビワはどこでも雑木扱いされて、公園内で目立つものはほぼ伐採された。それでも何故か雌雄揃っていた場所では雌株だけが伐採されている。▲ 園内に残っている雄株 ▲☆▼ 園外、外堀に残っている雌株 ▼イヌビワ(犬枇杷) クワ科イチジク属 Ficus erectaイチジク . . . 本文を読む
コメント

ウマノミツバ(馬の三つ葉)

2021-11-18 | 草 果実・種子
今年も花は撮っていない。今年の果実はすっかり熟している。☆▲ もう次の年のミツバが出始めている。▼ウマノミツバ(馬の三つ葉) セリ科ウマノミツバ属 Sanicula chinensis(2021.11.16 明石公園)☆過去のページの多くはリンク切れの為、改めて旧画像を別ページに上げた。▲ このウマノミツバを最初に撮ったのは2006.7.7、かなりの昔話になる。▲----------------- . . . 本文を読む
コメント

オオイタビ(大崖石榴)

2021-11-18 | 秋 樹木 果実・葉
蔓性雑草。それでも、イヌビワなどと同じ扱いされる。明石公園近くの、文化博物館の建物がある石垣にびっしりと生えている。石垣に張り付いて伸びてゆく。▲ 茎は、この吸着根で、石垣に張り付いている。 ▼▲ 上は伸びてゆく新しい茎と葉、下の画像は壁に沿って伸び続けている茎と広がった葉、別物と感じる程に大きい。▼オオイタビ(大崖石榴) クワ科イチジク属 Ficus pumila(2021. . . . 本文を読む
コメント