HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

メタセコイア(曙杉)

2021-11-14 | 秋 樹木 果実・葉
曙杉。まだ少しだけ緑を残している葉も曙色になって散り敷く。▲ 長い雄花序が垂れ下がりはじめているのだが、果実は見えない。▼メタセコイア(曙杉) ヒノキ(←スギ)科アケボノスギ属 Metasequoia glyptostroboidesAPG分類体系ではスギ科はヒノキ科に移行している(2021.11.14  三木山)☆▲ 葉が全て散り敷く直前、小葉が落ちた後が白い。冬芽も上がって . . . 本文を読む
コメント

ハナミズキ(花水木)

2021-11-14 | 秋 樹木 果実・葉
2021.11.14 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

シナマンサク(支那満作)

2021-11-14 | 秋 樹木 果実・葉
瑞々しかった葉も厚く固く、所々に虫食い跡も残る。そのマンサクに早くも花芽。半年以上かけて膨らんでゆく。☆▼ 下の三枚は「アカバナマンサク」表記のもの ▼(2021.08.07 須磨離宮公園)☆そろそろ葉が枯れ落ちる。花芽は寒い間もこの状態で冬を越す。(2021.11.06 須磨離宮公園)☆果実が中から黒い種子を飛ばしきっている。葉は殆ど落ちて、花芽が上がっている中に何ともう、黄色い花弁が覗いている . . . 本文を読む
コメント

ハゼノキ(櫨の木)

2021-11-14 | 秋 樹木 果実・葉
2021.11.14 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ヤマノイモ(山の芋)

2021-11-14 | 草 果実・種子
ヤマノイモの果実は乾燥して風に揺れるとカサコソと乾いた音を立てる。三室に分かれた果実は二個ずつ種子を持ち下部が割れて、そこから種子が落ちる。空になった果実殻だけが目立つタニウツギに絡みついていた。(2021.01.17 森林植物園)☆ヤマノイモ(山の芋) ヤマノイモ科ヤマノイモ属 Dioscorea japonica ジネンジョ(自然薯・自然生)のこと(2021.11.14 三木山)☆オ . . . 本文を読む
コメント

オギ(荻)

2021-11-14 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.11.14 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

カンナ・グラウカ(Canna glauca)

2021-11-14 | 秋 黄色系
2021.11.09 画像追加 . . . 本文を読む
コメント