HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ヤノネボンテンカ(矢の根梵天花 タカサゴフヨウ・高砂芙蓉)

2021-11-07 | 草 果実・種子
撮り始めたのは真夏、この場所でも二ヶ月経つのだけれど、まだまだ咲いている。さすがに、それでも果実が出来、種子が零れ始めている。▲ アオイ科の花の特徴、合着したおしべの筒からめしべが伸び出している図は今年、幾つもの種類で撮った。▼(2021.11.01 北王子町)☆ヤノネボンテンカ(矢の根梵天花 タカサゴフヨウ・高砂芙蓉)アオイ科ヤノネボンテンカ Pavonia hastata(2021.11.07 . . . 本文を読む
コメント

アメリカギク(ボルドーギク)

2021-11-07 | 秋 青色系
2021.11.07 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

シュウメイギク(秋明菊)

2021-11-07 | 複数の色 混色系
2021.11.07 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

今日の番外・がんセンターの菊

2021-11-07 | 番外編 昆虫・鳥など
県立がんセンターは築後かなりの年数が経過した事で建て替えの計画が進んでいる。コロナ禍で面会の対応もかなり厳しい制限下に置かれている。駐車場が満車状態になることもかなり減ってしまっているようだ。建物と駐車場の間にはちょっとした花壇もあるのだが、荒れた状態のままになっている。それでも秋、何種類かの菊はいつも通り花を咲かせ、昆虫類が集まる。(2021.11.07 北王子町)--------------- . . . 本文を読む
コメント

アキノノゲシ(秋の野芥子、秋の野罌粟)

2021-11-07 | 秋 黄色系
2021.11.06 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

アゲラタム・ホウストニアナム

2021-11-07 | 秋 青色系
ユーパトリウム(コノクリニウム)はもう綿毛。▲ ユーパトリウムの葉と比べると幅広で大きい。▼アゲラタム・ホウストニアナム キク科アゲラタム属 Ageratum houstonianum和名カッコウアザミは、日本に最初に入ってきたAgeratum conyzoidesを指す。現在では花が大きく、多花性のホウストニアナム種が多く栽培されている。(2021.11.06 須磨離宮公園)☆ ▲ ㊧ ユーパト . . . 本文を読む
コメント

アメリカハンゲショウ(亜米利加半夏生)

2021-11-07 | 草 果実・種子
2021.11.06 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

オオデマリ(大手鞠) 

2021-11-07 | 秋 樹木 果実・葉
2021.11.06 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

カツラ(桂)

2021-11-07 | 秋 樹木 果実・葉
花の頃には出掛けていない。モミジの頃にやっとこの樹を撮っている。落ち葉が甘い香りを樹下に漂わせる頃だ。ラクウショウもそろそろ色付いてきた。カツラ(桂)カツラ科カツラ属 Cercidiphyllum japonicum(2021.11.06 須磨離宮公園)☆ ▲ 雄花 雌花 ▲-------------------------------------------------------------雄 . . . 本文を読む
コメント

キンモクセイ(金木犀)

2021-11-07 | 秋 橙色系
一斉に咲き匂った…。そう感じるほど今年のキンモクセイの香りは短い時間に集まった。蕾の期間が長かった所為だろうか。▲ 待ち焦がれて?はいても、画像にはならない花だと思う。▼▲ 画像見ただけで『良い香りがするようです、秋ですねぇ~』 の美辞麗句もマンネリだと思う。▼▲ 近寄って撮ったところで、秋の香りは同じ。何処から匂ってくるのだろう…が、この花には一番相応しいと思う。▼( . . . 本文を読む
コメント