HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

アシズリノジギク(足摺野路菊)交雑種

2021-10-28 | 秋 白色系
明らかに交雑菊。アシズリノジギク(足摺野路菊)交雑種 キク科キク属 Chrysanthemum japonense var. ashizuriense(2021.10.27 林)☆去年撮ったアシズリノジギク☆▲ 遠い記憶の中の「アシズリノジギク」▲私はこれが正当派のボタニカルアートだと今も思っている。単なる植物写生画をボタニカルアートと呼んでいることには些か抵抗したい。植物の実態を調べることをしな . . . 本文を読む
コメント

アレチニシキソウ(荒れ地錦草)

2021-10-28 | 草 果実・種子
2021.10.27 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

タカサブロウ(高三郎) アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)

2021-10-28 | 秋 白色系
2021.10.27 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

キバナセンニチコウ(黄花千日紅)

2021-10-28 | 夏 赤・桃色系
2021.10.27 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

クロガネモチ(黒鉄黐)

2021-10-28 | 秋 樹木 果実・葉
2021.10.19 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

ザクロソウ(石榴草)

2021-10-28 | 秋 白色系
2021.10.27  画像追加 . . . 本文を読む
コメント

シラン(紫蘭)

2021-10-28 | 草 果実・種子
手入れされること無く放置されていても毎年かなりの花数。さほどきれいな花でも無いけれど、これも「蘭」の花。わざわざ花壇に植えることも無いのかいつもそのまま。去年の果実殻もまだまだ残っているし、草むらの中で異彩を放っている。▲ 庭の花でも無いから、手入れはされない。花殻も茶変して落ちるまでそのままになっている。▼▲ 去年の果実殻がまだそのまま残っているし、枯れたままの枝もそのまま残る。勿論?花はすぐに . . . 本文を読む
コメント

シロバナサクラタデ(白花桜蓼)

2021-10-28 | 秋 白色系
2021.10.27 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ソテツ(蘇鉄)

2021-10-28 | 草 果実・種子
こんな姿を撮ることは無かった。冬には雄花序を撮っている。(2021.08.05 北王子町)☆現在は閉鎖が続いている西公園の南側。資材搬入口の両側にはソテツが左右に二株ずつ門番のように植えられている。それぞれ雌雄一株ずつ。(2021.09.11 北王子町)☆雌株。ソテツ(蘇鉄)ソテツ科ソテツ属 Cycas revoluta(2021.10.27 北王子町)☆ ▲ 雌花序  雄花序 ▲▲ 奇 . . . 本文を読む
コメント

トキワハゼ(常磐爆)

2021-10-28 | 秋 白色系
ふと気がついて、白花が咲く畦を通った。やはり同じ場所に咲いている。▲ やはりうっすらと薄紫が入っている。▼(2021.10.19 新明町)☆休耕田の畦には無数のトキワハゼ。白花は一つも無い。(2021.10.21 大久保)☆ヒロハスズメノトウガラシの横に。トキワハゼ(常磐爆)ハエドクソウ(←ゴマノハグサ)科サギゴケ属 Mazus pumilus(2021.10.27 北王子町)☆▲ ムラ . . . 本文を読む
コメント