HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ススキ イトススキ

2021-10-25 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
葉が普通のススキよりも細いのでつけられた名称。草丈も低く、穂も短く余り垂れない。ススキより少し遅れて伸び始めている。イトススキ(糸芒、糸薄) イネ科ススキ属 Miscanthus sinensis f. gracillimus(2021.10.23 明石公園)--------------------------------------------------------------ススキ オギ ア . . . 本文を読む
コメント (2)

ススキ(芒、薄)

2021-10-25 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
コスモス畑から少し緩やかな勾配を下ると西に谷八木川が流れる。東に向かうとタンキリマメがぶら下がっている僅かな法面。そのまま南に辿れば神戸刑務所の北側を東西に縫っている道に出会う。遠い昔、ツーちゃんとのんびり歩いたことのある田んぼしか無かった道。何度も訪れた場所だけれど、僅かな起伏がそのままに残っている。(2021.10.22 大久保)☆ススキ(芒、薄)イネ科ススキ属 Miscanthus sine . . . 本文を読む
コメント

ヒナタイノコズチ(日向猪の子槌)

2021-10-25 | 草 果実・種子
これもひっつき虫。▲ 開花状態 ▼▲ 花被片が閉じて果実を包み、外側の苞が針状に変化して毛や繊維にはさまる。▼ヒナタイノコズチ(日向猪の子槌) ヒユ科イノコズチ属 Achyranthes bidentata var. tomentosa(=Achyranthes fauriei)(2021.10.21 樽屋町)☆ヒカゲイノコヅズチ(日陰猪の子槌) Achyranthes bidentata var . . . 本文を読む
コメント

イヌコウジュ(犬香需)

2021-10-25 | 草 果実・種子
2021.10.21 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

イヌクグ(犬莎草・犬磚子苗)

2021-10-25 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
夏草の中では緑を保っていたけれど周囲がまだ緑を残している頃からイヌクグは枯れ始めている。(2021.09.05 明石公園)☆まだまだ緑の中だけれど、種子をつけている。イヌクグ(犬莎草・犬磚子苗)カヤツリグサ科カヤツリグサ属 Cyperus sumatrensis(2021.10.23 明石公園)☆▲ これを「花盛り」と言うのだろうか。▲------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

タンキリマメ(痰切り豆) 

2021-10-25 | 草 果実・種子
赤くなった果実が弾けて中から飛び出す黒い種子。この取り合わせがおもしろくて撮りに走る。途中は民家が密集し、交通量も増え続けている場所を自転車で走る。目的地に近づくと、幾つかの建物が遠くに見えるけれど、ぱーっと前が開けて何故だか今でもホッと一息つける景色が広がる。▲ 早く弾けた莢は、茶色くなりかけているし、種子は艶を失い始めている。▲▲ 莢が赤みを失い始めている。▼▲ 赤く色付いた莢は片側だけが割れ . . . 本文を読む
コメント