HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

オオムラサキツユクサ(大紫露草)

2021-09-30 | 夏 紫色系
2021.09.28 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

シュウカイドウ(秋海棠)

2021-09-30 | 秋 赤・桃色系
この花を撮るのは三年ぶりのことになる。摩耶天上寺で撮って以来だ。フジバカマにアサギマダラが飛び交っていたのもその時のことだ。シュウカイドウ(秋海棠) シュウカイドウ科シュウカイドウ(ベゴニア)属Begonia evansiana(2021.09.28  明石公園)☆▲ シュウカイドウの零余子 ▲----------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

スキザキリウム・スコパリウム(アンドロポゴン・スコパリウス)ハ ハ トンカ

2021-09-30 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.09.28 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ケチヂミザサ(毛縮笹)

2021-09-30 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
公園内でチヂミザサ(コチヂミザサ)を見ない。茎に毛が密集しているケチヂミザサしか見ない。(2021.09.20 明石公園)☆(2021.09.21 明石公園)☆公園内でチヂミザサ(コチヂミザサ)を見ない。茎に毛が密集しているケチヂミザサしか見ない。そう書いた後で、ひぐらしの池の北側でコチヂミザサを見ることが出来た。ケチヂミザサの方は、普通に何処にでも広がっている。ケチヂミザサ(毛縮笹)  . . . 本文を読む
コメント

ツユクサ(露草) そろそろ終章

2021-09-30 | 秋 青色系
どこかで終章にしないと、何時までも咲き続けているのを撮り続けてしまう。草丈が伸びきり、果実も葉も枯れて種子も零れ始めている近くでまだまだ花を咲かせていたりもする。これは白花??と思しきモノも目に付く。☆ツユクサ(露草) ツユクサ科ツユクサ属 Commelina communis(2021.09.28 明石公園)☆▲ 蕾?? 閉鎖花?? ▲------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

ネズミノオ(鼠の尾)

2021-09-30 | 草 果実・種子
もう果実が出来、種子も零れ始めている。しばらくの間、草むらには長い穂が揺れ続けることになる。▲ まだ緑を保っている草むら。▼▲ 少しずつ緑が失せ始めている草むら ▼▲ 先端部分から果実殻は枯れ始めて、種子が飛び出しはじめている。▼▲ ほぼ基部辺りまで種子が飛び出しはじめている。▼(2021.09.21 明石公園)☆ネズミノオ(鼠の尾) イネ科ネズミノオ属 Sporobolus fertilis(2 . . . 本文を読む
コメント

ホソバアキノノゲシ(細葉秋の野芥子)

2021-09-30 | 秋 黄色系
アキノノゲシが人の背丈ほどに伸び上がって広がる。草むらに伸び上がるから黄色が目立つ。伸びすぎて花を咲かせているから、茎の下の方の葉はだらしなく萎れ始めている。時折、その葉に切れ込みのないタイプが混じる。葉以外は何も変わらない。ホソバアキノノゲシ(細葉秋の野芥子)キク科アキノノゲシ属 Lactuca indica forma indivisa(2021.09.28 明石公園)☆  . . . 本文を読む
コメント

ペニセツム・オリエンターレ フラミンゴ

2021-09-30 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.09.28 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

アメリカアサガオ(亜米利加朝顔) マルバアメリカアサガオ(丸葉亜米利加朝顔)

2021-09-30 | 秋 青色系
アメリカアサガオの葉は深く3裂する。マルバは丸葉。▲ 普通の朝顔と同じように、葉が深く3裂するタイプ。▼▲ 花筒の下には萼片の先端部分が長く伸びている。茎、萼片、葉には毛が多い。▼アメリカアサガオ(亜米利加朝顔)ヒルガオ科サツマイモ属  Ipomoea hederacea葉は深く3裂するものや5裂する。当然だけれど偶数には深裂しない。☆▲ 葉が3裂しない、丸葉タイプ 葉以外は全く同じ。▼▲ 花筒の . . . 本文を読む
コメント (4)

ミズヒキ(水引)

2021-09-30 | 秋 赤・桃色系
2021.09.28 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (4)