HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

メリケンカルカヤ(米利堅刈萱)

2021-09-28 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
この状態を撮るのは三ヵ所目の事だ。自信がないから何度も撮ることになる。メリケンカルカヤ(米利堅刈萱) イネ科メリケンカルカヤ属 Andropogon virginicus(2021.09.27 明石西公園)☆▲ 冬枯れ ▲--------------------------------------------------------------メリケンカルカヤ 緑だった頃 秋の終わり 冬枯れの頃  . . . 本文を読む
コメント

マルバヤハズソウ(丸葉矢筈草)

2021-09-28 | 秋 赤・桃色系
マルバヤハズソウは旗弁の桃色がスッキリしている。ヤハズソウの葉は縦長、葉先が尖り気味で旗弁の桃色と縦の筋が滲んで見える。▲ 立ち上がり気味に咲くのはヤハズソウだけれども時に丸葉もこのような姿で咲く。ただ、毛が殆ど無い為に、赤茶色の茎が目立つのはマルバヤハズソウの特徴。▼▲ ヤハズソウと区別するなら葉の違いだけでも出来る。▼▲ 旗弁の色合いでも区別出来る。▼▲ 育つ場所にもよるのだろうけれど、丸葉の . . . 本文を読む
コメント

ヤハズソウ(矢筈草)

2021-09-28 | 秋 赤・桃色系
望海浜では、ネコハギに遅れを取ったけれどやっと咲き始めた。(2021.09.22 船上)☆ヤハズソウ(矢筈草)マメ科ヤハズソウ(ハギ)属 Kummerowia striata(= Lespedeza striata)(2021.09.27 明石西公園)☆ ▲ ㊧マルバヤハズソウ 旗弁の桃色がスッキリしている。 ㊨ヤハズソウで葉が縦長、葉先が尖り気味で旗弁の桃色と盾の筋が混じって見える。▲----- . . . 本文を読む
コメント

ルコウソウ(縷紅草)

2021-09-28 | 秋 赤・桃色系
2021.09.27 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ミューレンベルギア・カピラリス

2021-09-28 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.09.26 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

マメアサガオ(豆朝顔)

2021-09-28 | 秋 白色系
マメアサガオが咲き始めた…と、近寄ろうとしたけれどスズメバチ。ちょっと下がったらスズメバチの大きな巣が見えた。危険だから、別の場所で撮ろうと思う。まだまだこれからホシアサガオも咲き始める。▲ 危うく襲撃を受けそうになったスズメバチの巣。▲(2021.09.13 北王子町)☆明石公園の中に咲いていた。午後になって、少し花冠が痛み始めていたけれど明石川左岸の日陰にも咲いていた。マメアサガ . . . 本文を読む
コメント

フジバカマ(藤袴)サワフジバカマ(沢藤袴)

2021-09-28 | 秋 白色系
2021.09.26  . . . 本文を読む
コメント

ヒロハホウキギク(広葉箒菊)

2021-09-28 | 秋 白色系
2021.09.26 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) 

2021-09-28 | 秋 白色系
2021.09.28 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ヒメヨツバムグラ(姫四葉葎)

2021-09-28 | 草 果実・種子
2021.09.26 画像追加 . . . 本文を読む
コメント