HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

フウセンカズラ(風船葛)

2021-09-23 | 秋 白色系
これも一時期、グリーン・カーテンとやらで広がった。その名残は殆どないけれど捨てられた場所で種子から広がったのであろうものが随所で花を咲かせ、風船を作っている。フウセンカズラ(風船葛)ムクロジ科フウセンカズラ属 Cardiospermum halicacabum(2021.09.21 林)☆▲ フウセンカズラのしべ ▲----------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ヤハズソウ(矢筈草)

2021-09-23 | 秋 赤・桃色系
西公園のごみ集積場の周囲には比べようもないけれど街路の植栽の下にも咲き始めた。(2021.09.07 新明町)☆▲ 手前がヤハズソウ、奥がマルバヤハズソウ 同じ場所で広がる。▼(2021.09.11 明石西公園)☆咲き始めはヤハズソウ優勢。今では殆どがマルバヤハズソウ。ヤハズソウ(矢筈草)マメ科ヤハズソウ(ハギ)属 Kummerowia striata(= Lespedeza striata)(2 . . . 本文を読む
コメント

アメリカデイゴ(アメリカ梯梧)

2021-09-23 | 秋 橙色系
一年ぶりに撮った。夏の間、咲いていたのだろうけれど葉が存分に茂ったから目立たなかったようだ。マルバデイゴの植栽が増えたから余り見なくなってアメリカデイゴはこの場所以外では見なくなった。ここではかなり以前からこの場所に育っている。芝生広場の隅だけれど、剪定が欠かせない樹。▲ 葉は丸くはないから、アメリカデイゴ、そう言うことにしている。毎年、かなり強く剪定されるけれど夏になれば葉は茂る。▼▲ 萼は鐘形 . . . 本文を読む
コメント

エノキグサ(榎草)

2021-09-23 | 草 果実・種子
変わった姿の草。雄花の下に雌花。零れ落ちる花粉を受け取るような格好の苞葉。(2021.08.03 明石公園)☆(2021.08.23 硯町・王子町)☆まだ果実から種子は飛び出していない。エノキグサ(榎草)  トウダイグサ科エノキグサ属 Acalypha australis(2021.09.21 明石公園)☆▲ 秋のエノキグサ ▲------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

エノコログサ(狗尾草)

2021-09-23 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.09.21 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

オオケタデ(大毛蓼)

2021-09-23 | 秋 赤・桃色系
2021.09.21 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

オオバコ(大葉子)

2021-09-23 | 草 果実・種子
オオバコにそろそろ果実。オオバコ(大葉子) オオバコ科オオバコ属 Plantago asiatica(2021.09.21 明石公園)☆ ▲ ㊧ 維管束   ㊨ 最盛期の花 ▲--------------------------------------------------------------オオバコ ロゼット 果実 ツボミオオバコ ヘラオオバコ . . . 本文を読む
コメント

クフェア・ランセオラタ(ランケオラータ)

2021-09-23 | 【独り言】
去年ここで撮った。クフェアに行きついたけれどそれ以上は進まなかった。ところが調べている途中で幾つかの不明の花、不明の草に上げていたものの名前が判明する。そう言うものだと思うから、気になったものはそのまま画像に残しておくのが良い。名札があるとか無いとかで、撮る撮らないを決めるのは止しにしたい。遮二無二撮り続けているだけでは何もならないのだけれど何もならないことに時間を潰す贅沢が出来るとはそれはそれで . . . 本文を読む
コメント

サルビア・ガラニティカ

2021-09-23 | 秋 青色系
2021.09.21 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ススキ(芒、薄)

2021-09-23 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.09.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント